1、歯科用エックス線CT

お口の中を立体的な画像や断層で撮影するCT

20125月現在、CT2%の歯科医院にしかありません。

当院では、この最新医療機器を導入し、より確かな画像診断とそれに基づく治療を行っております。

根の治療、歯周病の治療、親知らずの抜歯、インプラントなど歯科治療のあらゆる場面で活躍します。

CT.jpg図1.jpg

2.患者さんに使用する器具は、すべて滅菌・消毒しております。

0006.jpg

3.歯や義歯、金属の切削片による空気汚染防止のため、すべての診療台に口腔外吸引装置を設けています。

オートクレープ.jpg

4.よりよいコミュニケーションのため、診察室は、個室・半個室設計。

さらに、すべての診療台に目線を合わせたカウンセリングデスクを設置しています。

2ユニットブルー.jpg   2ユニットグリーン.jpg

5.インプラントの手術を行うのは完全個室の診療室にて行います。

全身状態を監視するためのリアルタイム生体モニター(血圧・脈拍・酸素分圧)をつけ、手術用の無影灯のもとで手術を行います。

リアルタイム生体モニター  手術用無影灯

また、救急時に備え、救急医薬品、AED、小型酸素ボンベも常備しております。

救急時の備え

救急時の備え

6.院内に車椅子を完備。トイレも車椅子利用可。玄関で院内用車椅子にのりかえ、不自由なく診察が受けられます。

院内に車椅子

7.被曝線量の少ないデジタルレントゲンを使用しています。

デジタルレントゲン

8.きれいきれいスリッパ殺菌灯つきのスリッパいれを特注しました。より安心してお使いいただけます。

殺菌灯つきのスリッパいれ

9.Er:YAGレーザー装置 むし歯を削ったり、歯石をとったり、歯肉切開・止血、口内炎の治療などに使えます。

レーザー装置

10.ピエゾサージェリー

この機械は、歯肉や神経などの軟組織を傷つけることなく、骨などの硬組織が選択的に削れるものです。骨移植などの際、繊細に移植片の採取ができたり、上顎洞底挙上術(サイナスリフト・ソケットリフト)の際に、上顎洞粘膜を損傷することなく、安全に手術をすることができます。また、手術後の腫れや痛みが少ないことも特徴です。

ピエゾサージェリー

11.根管治療(歯内治療)用マイクロモーターとニッケルチタンファイル

この機械は、根管治療の効率をあげ、根管の清掃をすばやく的確に行うためのものです。根管治療中は、ラバーダムをかけ、お口が開きっぱなしとなるため根管治療を短時間で確実に行えるこの機械には、大きなメリットがあります。

根管治療    ---

12.デジタル口腔内写真システム

口腔内専用カメラにより撮影した画像を数分でとりこみ、院内のどこのユニットでも見ることができます。
また、過去の写真との比較を組み写真で見比べることによって様々なことを観察し知ることができます。

口腔内写真

13.CGF(サイトカインを多く含んだ自己血液フィブリンゲル)作製装置

CGFの使い方としては

1 止血・感染防止・手術後の痛みの軽減
2 骨移植材の代わりとして使用(ソケットリフト・サイナスリフト)
3 骨移植材と混ぜて使用(骨造成術、サイナスリフト)
4 生物膜、メンブレンとして使用(術後の腫れが大きい減張切開をしないで済む)

などがあります。

CGF(サイトカインを多く含んだ自己血液フィブリンゲル)作製装置 CGF(サイトカインを多く含んだ自己血液フィブリンゲル)作製装置 CGF(サイトカインを多く含んだ自己血液フィブリンゲル)作製装置

見取り図

待合室

待合室

受付

受付

診察室6 オペ室

オペ室 診察室6

診察ホール

診察室1-5  診察室1-5 a

トイレ

トイレ

▲このページのTOPへ

Er:YAGレーザー装置について

Er:YAGレーザー装置の主な使用目的と効能・効果

ポケット内照射

歯肉切開

う蝕除去

色素沈着除去