• インプラントを埋め込むのに、骨の高さには問題はないが幅が不足している場合に行う処置です。

  • 骨の頂上部にクサビのような形の特殊な器具を挿入しながら、少しずつ骨幅を広げインプラントの埋入が可能な状態にします。

  • インプラントを埋め込むための孔を開け、インプラントを埋め込み骨造成剤を用います。

  • 歯槽骨の造成を促進させインプラントを固定させます。

スプリットクレスト施術の様子

スプリットクレスト施術の様子

▲骨がなくて出来ないと言われた方へのTOPへ