1.治療方法の計画

インプラント治療の流れ

患者さんの口腔内の状況を診断して、手術計画を立てます。歯科医は患者さんに細かい情報を伝え、要望に添ってアドバイスを行い、抱いている疑問に対し明確にしてくれます。そして、レントゲンを撮り、手術計画を作成し、インプラントの埋入位置を決めます。

2.手術(埋入)

手術(埋入)

局所麻酔を行い、インプラントを埋入します。その後インプラント表面と周りの骨が結合し、固定するための治癒期間を待ちます。治癒期間は状況により異なりますが、約4週間から12週間を必要とします。

3.修復物の装着

修復物の装着

治癒期間を経て、新しい歯冠をインプラントに固定します。

歯とインプラントのケア

お口の中を清潔に保つ

歯科医院で定期健診を行い、あなたの適したお手入れの方法の指導を受ける

インプラントのメリット

  • 天然歯のような審美性の回復
  • 修復物に対する安定した基盤
  • 隣の歯を削らない
  • 義歯をしっかり支える
  • 骨が委縮するのを防ぐ

▲インプラント治療のTOPへ